30代になってほうれい線やたるみが気になりだしたら・・・ それは肌の保水力が低下している証拠 年齢を...

30代の美顔器選びはここがポイント!

30代になってほうれい線やたるみが気になりだしたら・・・


それは肌の保水力が低下している証拠


年齢を重ねるたびに肌の保水力は低下していきます。30代の美顔器選びで大切なことは低下していく保水力を食い止め、肌のうるおいを保つことができるものを選ぶということです。そうすることで、ほうれい線やたるみといった肌の悩みをできるだけ遅らせることが大事なポイントとなります!

30代の美顔器選びは浸透力を高めることに着目しよう!
肌の保水力を高めてくれるコラーゲンやヒアルロン酸は、分子が大きいため肌に浸透しにくいです。これらの保湿成分は年齢とともに減少していくため、肌の奥まで浸透させる必要があります。そこで、浸透力を高めてくれる美顔器を使ってしっかりと浸透させるというわけです。
イオン導入で浸透力は約35倍!
コラーゲンやヒアルロン酸などの分子が大きい成分やビタミンAなどのイオン化しない成分は手で化粧水を付けても肌の奥まで浸透させることは困難です。それを電気の反発する力によって肌の奥に浸透させることができるのがイオン導入です。イオン導入を行うと通常のお手入れの約35倍の浸透力を得ることができます。
ツイン導入なら浸透力は約140倍!
イオン導入に加えて超音波振動を同時に行うのがツイン導入です。超音波によって毎秒300万回の振動を起こすことで瞬間的に細胞間に隙間を生み出し、そこに電気の反発する力で急速に美容成分を流し込みます。このときの浸透力は通常のお手入れの約140倍となるため、コラーゲンやヒアルロン酸も肌の奥まで浸透させることができます。
振動効率を高めるプラチナ製ヘッド!
ツイン導入は確かに強力なのですが、最も大切なのが、その効果を最大限肌に伝えられるかということです。プラチナはペースメーカーなどの医療機器にも使われる人体との親和性に優れた物質です。そのプラチナをヘッドに使用しているため、ツイン導入の威力を落とすことなく肌に伝えることができるのです。

これらの3つのポイントを満たしている唯一の美顔器・・・ツインエレナイザーPRO